ケモノヅメーちゃんが教える腰痛マットレスの効果とその実態

腰痛とマットレスは非常に深い関係があるのは間違いありません。

今回は実際のケースをもとに腰痛マットレスの関係とその効果について解説をしていきます。

腰痛マットレスって効果あるの?実体験からその真実を調査

最近、やっとこれだと言うマットレスに出会い購入しました。

最近購入したマットレスの前はニトリで見つけたマットレスでした。私は割と柔らかめのマットレスが良くニトリで1番柔らかいマットレスを5年前に購入しました。他にも簡単に手入れが出来るマットレスや折りたためるマットレスなど色んな種類がありましたが、その時は柔らかいのが良く、他のを試さず購入してしまい後悔しました。この柔らかめのマットレス、使っているうちに低くなってしまい、年々高さがなくなっていきました。また手入れが出来るものではなかったので、晴れた日は出来るだけ窓を開けて空気を入れカビが生えないようには心がけていました。

ですが、あっと言う間にカビが生えてしまいなんとかカビを落とし使っていました。
もちろんファブリーズなどを掛けたり、何度かは頑張ってベランダに出して干したりもしましたがすぐカビが生えてしまいました。
それに、旦那がすごく汗をかく人で汗がマットレスに染みて黄ばんでしまい、5年立ったマットレスはボロボロになりました。ケモノズメだってマットレスを使って寝たいのは言うまでもありません。

そこで、新しいマットレスを購入することを決め、まずは前も買ったしと思い、ニトリへ行きました。ニトリのマットレスも5年前に比べて進化しており、通気性がいいものや硬いものから柔らかいものたくさんのマットレスがありましたが中々これだと言うものが見つかりませんでした。

ニトリでダメなら東京インテリアに行ってみようと思い行ってみました。理想的な柔らかさと跳ね加減のマットレスがありましたが、びっくりするくらい高くて手が出せませんでした。実際東京インテリアであるもの全部に寝てみました。いくつか気になるものはありましたが、20万から30万のものばかりで悩みむした。これがずっと使えるなら買っても損はないかもしれないけどとケチくさいことまで考えてしまい結局諦めました。

そこで遠かったのですが、IKEAに始めて行きマットレスを探しました。まず値段を見てびっくりしたのが、全然高くないということ。こんなにいいものなのに安いなんてとテンションが上がりました。その中でも少し値段はしましたが10万円以内で理想的なマットレスを見つけました。迷うことなく買うことにしました。実際買って、数日使い満足しました。自分の体にフィットする感じがものすごく良く、始めて買ったことを後悔しませんでした。

しかも通気性のいいマットレスで柔らかくお姫様になった気分になれます。
マットレスなので、いずれまた、ダメになるとは思いますがダメになってもまた同じマットレスを買おうと思っています。

特に腰痛とマットレスは切っても切れない関係です。腰痛マットレスのサイトでもその効果は立証されており、専門家は下記のように解説をしております。

世の中に数千種類以上のマットレスはありますが、【腰痛改善】という点で考えると、モットンのマットレスが断トツで、腰への負担を和らげてくれるのは間違いありません。

出典:腰痛対策マットレス

このように、腰痛マットレスを使用することによってより良い睡眠を手に入れなおかつ腰痛を治すことも現実的なものになるのです。

高反発腰痛マットレス使用者の体験談

高反発マットレスというものがある。どのぐらい高反発かはモノによってピンキリだが、私はこの「高反発」というのがあまり好きではなかった。猛反発しろとまでは言わないものの、ちょっとぐらい反発してくれるぐらいのマットレスでなければ面白くない。ちょっとマットレスに腰掛ける時、「まふっ」っとした高反発では背筋を伸ばして座ろうという気すら失せる。

必然的に姿勢が悪くなりがちだ。これではおちおち腰掛けてリラックスも出来ない。更に大切な就寝時、高反発マットレスは侍従によりこれでもかというぐらい「まふっ」っと沈み、背骨やら骨盤やらが沈み放題。これまた姿勢によろしくない。更にさらに子供の頃誰もがやった「ベットでただひたすら飛び跳ねる」遊びは、高反発では到底出来ない。

「まふっ」と沈み込み飛ぶ気が失せ、子供は大人しくせざるを得ないのがオチだ。高反発マットレスは私には合わない。私にとって理想のマットレスとは、程良く反発するもの、腰掛ければ少し柔らかめの椅子のようにしっかりとしていて、就寝時には背中をしっかりと伸ばしてくれ、休みの日には飛び跳ねる、そんなマットレスである。・・・と長年私は思っていたのだが、どうやら私の体は猛反発より高反発を求めていたようなのである。

事情があって嫌々高反発のものを使用したのだが、腰掛けた時、リラックス度が明らかに違う。姿勢も別に悪くはならない。「まふっ」っと沈む様に心地良ささえ感じてしまう。何だ、何なんだこの心地良さは。今まで私が抱えてきたのはひょっとすると唯の思い込みに過ぎなかったのではないだろうか。そう考えながらマットレスに寝っ転がった時、私は心から驚くことになった。気がつくと時計の短い針が「3」を指していたのである!先程まで「1」だった短い針が「3」を!信じられないことに私は今まで何となく毛嫌いしていた高反発マットレスの上で2時間も寝かされてしまったのだ。

しかもどうやらただ寝かされていた訳ではなかったようだ。その証拠に背中と腰がとても楽なのである。今思えば、以前は常に軽い緊張感があることが良い姿勢、ベストコンディションであると勝手に思い込んでいた。否、現実は真逆だったのだ。私の背中や腰は今や見る影もない程にリラックスし、これこそがまさに本来のベストコンディションであることは紛れもない事実であった。

そして、私は大人なので別にベットの上では寝る必要もないことにも気づいた。これにより、長きに渡った私の思い込みは覆され、今ではとても快適な毎日を送っている。今現在、猛反発マットレスを使用し、「この緊張感が良い」と感じているそこの貴方様。是非一度、家具置き場で高反発マットレスを試すことを強くオススメする。

いかがでしょうか?

腰痛マットレスを使ってより素晴らしい快眠ライフを過ごしましょう!

どんな仕事でも腰痛はつきもの!改善にはストレッチがおすすめ

自己流ストレッチでも十分効果あり!自分なりの腰痛の対処法

 

私はこれまでの仕事で現場作業員や運送関係、デスクワークなどを経験したことがあるのですが、これらすべての仕事で共通して悩んでいたことがあります。

それが腰痛です。

現代の日本で腰痛に悩んでいる人は本当に多いですよね。

私の周りにも腰痛に悩む人が大勢います。

私がこれまでにやった仕事を見ていただいてわかる通り、肉体労働をしようとデスクワークをしようと、どんな仕事をしようと腰痛の恐怖がついて回るということです。

肉体労働では重いものを持ち運びしたりするので、下手したら腰を壊してしまいかねません。

デスクワークや長時間車に乗る業務も、ずっと椅子に座りっぱなしで腰に負担がかかり同じ姿勢のまま長時間仕事をしなければならないので腰痛の原因になってしまいます。

背筋を鍛えればいいとか、適度に運動を行うと改善できるという話を聞いたこともあるのですが、運動して改善しようにも腰が痛くて碌な運動ができませんでした。

そこで私が腰痛改善のためにやったのが柔軟・ストレッチでした。

布団に入って寝るまでの時間にとにかく腰を伸ばせるようにいろいろなストレッチを行いました。

仰向けで片膝を抱えてみたり、土下座するような体勢になってみたり。

インターネットで「腰 ストレッチ」などで検索して出てきた方法を実践してみました。

そうしたら、驚くほどに腰痛に効果がありました。

ただ、完全に腰痛が消えたわけではないので無理はできませんが、だいぶ改善したのは事実です。

ストレッチをやり始めた頃は、腰痛もありなかなかちゃんとした姿勢でストレッチをすることができなかったのですが、継続するにつれて腰痛が軽減していってストレッチもちゃんと行えるようになりました。

腰痛の辛さはよくわかります。

しかしそのまま放置していても悪化するだけです。

そんな方は腰のストレッチを行ってみてはいかがでしょうか。

ものは試しで私もやってみたのですが、効果てきめんで腰痛を改善することができました。

ただ実施するうえで注意することは、決して無理をしてはいけないということです。

ストレッチをするとはじめのうちはもちろん腰が痛むのですが、そこで腰痛を治すために無理矢理に伸ばしてしまうと、かえって腰痛を悪化させることになりかねません。

ですので、ストレッチをする際は必ず無理のない範囲で行うのが鉄則です。

継続して行うことで確実に腰痛を軽減することができるので、腰痛にお悩みの方は騙されたと思ってぜひ一度やってみてください。

 

椎間板ヘルニアを克服し、ダイエットにも成功!腰痛改善のポイントは?

椎間板ヘルニアが発症し、腰痛と一生付き合わなければいけないと覚悟した

10年以上前、突然腰痛になりました。

原因は不明ですが、立っていても痛いし、座っていても痛い。

もちろん歩くのも長く歩くことができないほどでした。。

1か月後に転職することになっており、その仕事というのは立ちっぱなしの仕事です。

ぎっくり腰や激痛が走るほどの症状ではありませんでしたが、このタイミングでの腰痛は死活問題でした。

病院へ行ってみてもらったら軽い椎間板ヘルニアとのことでした。

お医者さんがいうには「大したことない」とのことですが、診察を待つ間に座っているのも辛い状態だった私には何の気休めにもなりませんでした。

一度腰を痛めてしまうと一生腰痛と付き合っていかなければならないのだと当時は思い込んでいました。

これからずっとコルセットをした人生の始まりだと覚悟もしました。

仕事をしなければ生活ができないので、コルセットで腰をガチガチに固定してでも仕事はやらなければとも思っていました。

腰痛改善のきっかけは、病院で指導してもらった「腰痛体操」

病院で「腰痛体操」というものを指導していただき、腰痛には腹筋を鍛えることが大事だということをその時初めて知りました。

シップと痛み止め、腰痛体操と病院での腰の牽引、これを続けながら自分でも腰痛にいいことを探して実践するようにしました。

主に腹筋を強化することを考えて、病院で教わった腰痛体操をしながら、すこしずつエクササイズDVDを実践しました。

通院は2,3回で終わったので、後は自分で改善させなければならなかったのです。

エクササイズDVDは特に腰痛用ではなく、健康な人向けのシェイプアップDVDです。しかし、腹筋を鍛えるのによさそうだったので取り入れました。

半年ほどすると効果が表れました。

転職後、ずっとコルセットが必要だったのですが、徐々に付け忘れる日が出てきたのです。

付け忘れるということは調子が良いということです。

その後、完全に腰痛が改善しコルセットも外すことが出来ました。

しかしエクササイズDVDと腰の痛みがなくなってから始めたウォーキングはずっと続けています。

腰痛改善とその後の腰痛予防のために続けているのですが、おかげでウエストも細くなり、年齢とともに気になる下っ腹のぽっこりもありません。

腰痛になった時は、この世の終わりだと思うくらい落ち込んだのですが、今ではおかげでおしゃれも楽しめますし、なによりも自分の体を信用できるようになりました。

ちゃんと労わったり、予防のために何かすることで体は答えてくれるんだなと。

飛躍しすぎかもしれませんが、食事もバランスを考えるようになり、すっかり健康に気を遣うようになりました。

あの時の腰痛がきっかけでなんだか健康になりました。

腰痛とは学生時代からの付き合い。マッサージとストレッチで腰痛対策!

中学生で腰椎分離症を発症!一生付き合っていくことになる腰痛への対処法

こんにちは。

中学生のときに腰椎分離症を発症して以来、腰痛とは15年近い付き合いになります。

若いのに・・・

運動してるのに・・・

童顔なのに・・・

見た目に反して、毎日湿布とともに生活する今日び。

きっと一生付き合っていかなければいけない悩みだなぁと思います。

きっかけは、部活で行っていた新体操。

上体を後ろに反らせすぎたのが直接的な原因ですが、医師によるともっと幼いころからその因子を抱えていたとかうんたらかんたら。

5番目の腰椎がぽっきり折れていました。

レントゲンってすごいですね。

その10年後、趣味のダンスをした翌朝、激痛で起き上がれなくなる事件が発生。

這うようにして電話に手を伸ばし友人レスキューを呼びタクシーで病院に向かいました。

何度も言いますがレントゲンはすごい。

医師の指摘がなくともわかりました。

「先生、ここですよね」

「あーそこそこ、綺麗に折れてるね!」

折れてるね!じゃないでしょう。

もともと折れていた5番目に加え、さらに3番目の腰椎がぽっきり。

そして5番目は自由になった骨が見事に滑っておりました。

そりゃ痛いわ。

病院の理学療法士さんに自分でできるリハビリを教えてもらい、湿布で対症療法という名の気休めをしつつ腰に爆弾を抱えたまま、また普段の生活に戻りました。

特に寝起きが痛いですよね。

仰向けに寝ると、元が反り腰なので自然に腰が浮いて痛いので膝裏あたりにクッションやタオルケットを丸めたものを入れて足が曲がるようにしています。

足が曲がると腰が反るのがマシになるので。

ストレッチも毎晩、一応毎晩しているんですがねぇ。効果があるのかないのか。

さぼって悪化するのは嫌なのでなんとか続けています。

アキレス腱を伸ばすときの格好をもっと深くして、後ろ足の膝を床につけて行います。

股関節まわりの筋肉を伸ばすつもりで。

このとき片側ばかりやりがちになるそうなので、左右どちらの筋肉も伸ばせるように腰を左右にフリフリするようにするといいですよ。

腰痛軽減につながっているかどうかはさておき、気持ちいいです。

もう1つ教えてもらったのが、腰まわりの筋肉をほぐすマッサージ。

痛いところの負担を和らげようと身体ががんばるので、腰まわりの筋肉が凝り固まっているんですね。もうカチコチです。

むやみに整体とかで揉んでもらわないほうがいいですよ。

それぞれの病気や原因をしっかりわかっていないと悪化しかねないので危険です。

セルフマッサージには、テニスボール(なければ類似した、ある程度の硬さがあり丸いもの)を使います。

おしりや腰の下にボールを入れて仰向けになり、ゴリゴリとボールに押し付けるようにマッサージしてくださいね。

自分でやるのにとても効きます。痛気持ちいい。

あんまりたくさんやろうとすると三日坊主になってしまうので、少しずつ。

少しでも爽快な朝を迎えられるように、腰痛といいお付き合いをしていきましょうね。

子育てと仕事の疲労で体が限界!椎間板ヘルニアを発症してしまった

子育て中は体のケアは後回しになりがち。ヘルニア発症までの経緯

こんにちは、私はヘルニアになって早10年。

ヘルニアになってしまった原因は、一つだけでは無くいろんな事が積み重なったことでなってしまったのかなぁと思います。

ヘルニアになった原因は、まず子育てこれも原因の一つかなと思います。

産まれたばかりの頃から4歳児くらいまで抱っこは、子供とのスキンシップでかかせないものですが、これが疲れきった体には結構応えます。

生まれたばかりの頃は体重も3キロくらいでまだ軽いのですが、これが1才6ヶ月くらいからだいぶ重たくなってきて、長時間抱っこをしていると腕が痺れてきてしまう事もありました。

腰の方はというと何をしていてもいつも鈍い痛みがして常に辛い状態でした。

それに私は、仕事もしていたのでなかなかゆっくりと休むということも出来ませんでした。

こんなに腰や腕が痛くても子供は、もちろん凄く可愛かったです。

その時していた仕事ですが私は、工場の現場で仕事をしていました。

工場の仕事は精神的なストレスが少ないのでそこが良くて仕事に行って居たのですが、体の方は、後に悲鳴をあげだしました。

働き初めててから1年たった頃からだんだん腰の痛みが強くなってきました。

少しづつ足が動かしにくくなってきて、そのうち歩く事も辛くなってきてしまいました。

自分でもさすがにこれはおかしいと思ってみたものですが、子育て家事仕事とでいっぱいいっぱいで私は、自分の体の事を後回しにしてしまいました。

その頃一緒に仕事をしていた方に,(凄く痛そうだね、早く病院に行った方がいいよ)と言われてようやく私は、病院に行かなくてはいけない状態になっていたんだ、と思いその日の仕事終わりに病院へ行きました。

整形外科に行きお医者さんに見てもらいレントゲン撮影とMRI検査をしてみた結果、椎間板ヘルニアですと言われ、私はショックで言葉を失いました。

でもお医者さんが治療をしていけば良くなっていきますよと言ってくれたので私は、その日から病院で治療を受けるようになりました。

最初は電気治療も痛くて辛かったでしたが、ヘルニアがよくなるにつれ電気治療も辛くなくなり、足も動かし易くなってきて健康ってホントに幸せな事だったんだと、その時身にしみました。

家族にも工場で一緒に働いていた同僚にも心配を掛けてもしまい、辛かったのは私でけでは無かったんだときつ”きました。

これからはなんでも酷くなる前に病院へ行こうと思いました。

それから私は、筋トレを体のためにやるようにし始めました。

荷物運搬の仕事では腰痛は職業病!これ以上悪化したくなくて退職

物流センターで働いてた時があり、長時間、重い荷物の運搬をしていたため、腰を痛めてしまいました。

コルセットを巻いて仕事をしていましたが、ある日の朝、体を起こそうとすると、腰に激痛が走り、体を起こそうとしても全く起き上がることもできませんでした。

結局、三日間仕事を休ませてもらいましたが、最初の一日は激痛で家の中を這って移動していました。

これ以上、腰を悪くしたくないと思い、仕事の方は退職させていただきましたが、慢性的な腰痛を患ってしまい、日常でも腰痛と戦っています。

評判のいい整体院に行くようになって腰痛が悪化!病院の見極めは大事

腰痛が急激に悪化!評判が良い整体院でも自分に合わない事がある

私は頸椎ヘルニアから始まり、20年以上も首、背中の痛みと付き合ってきています。

それがもとで、頭痛はいつものことだし、車酔いも酷いし、全身のだるさにもつながり、とにかく具合が悪いのです。

でも、20年前から自分にあった整体院との付き合いがあるので、具合が悪くなったら通い、とりあえずはすっきりして帰ります。

…でも、これを20年来続けているということは、完治はしていないということなんですよね。

それでも、そこに通えば気分がよくなるので、かなり頼っているし、安心の元です。

一番悪いのは首と背中痛なのですが、それが酷くなってきて、仕事などを過酷にしていると、突然、ぎっくり腰になったこともあります。

その都度、整体院やハリ治療で治してきました。

それが最近、どうも腰の、骨盤のはまり方がどうも辛くてしかたがないのです。

そことつながっている感じで両足の痛みやしびれもあるのです。

こんなことは20年来で始めてなのです。

高齢になってくる影響もあるかと思いますが、どうもおかしい…。

考えてみると、私は整体院を浮気して、評判を聞いたゴッドハンドと呼ばれる先生にかかったのです。

そこの施術では、首の調子はかなりよくなったので、それに関してはとても感謝しています。

なので、まさか疑ってはいなかったのですが、そこの施術の後から超しや骨盤、両脚の調子がおかしいのです。

よく思い出してみると、そのゴッドハンドの施術では、「骨盤を少し動かしますよ」と言われました。

それが私にはよくなかったようなのです。

帰りがけに首は気持ち良くなったのですが、脚が前に出づらい感じを覚えたのです。

それ以来、なんだか不安定に脚がガクガクとして、朝は起き上がるを両脚がしびれて、痛くて歩き出すことができません。

次の予約施術時にそれをいったのですが、また骨盤を動かしますよと言われ、それ以降、よけいに酷くなってきました。

きっと、骨盤を動かしてよいことはたくさんあるのでしょうけれど、それが私の骨格にとっては合っていないポイントに動かされいるのです。

それ以降、背中の真ん中も痛みが酷く、座っていることも困難、立ち上がると両脚の酷いしびれで、涙が出る毎日でした。

その先生に治してもらわねばと思っていましたが、やはり、合う骨盤のポイントがわからない、伝わらないのだと思いました。

なので、ムリしてその先生に通い続ける必要もないかもしれないと思い始めました。

いくら首がかなりよくなっても、他の部分が酷くなってしまったら、本末転倒です。

しかも、予約が3週間後でないととれないので、それまで苦しい毎日を送り、本当に情けない気持ちだったのです。

結果的に、それまで行っていた整体院へ何回も通い続けることで、骨盤からくる絶不調から抜け出せつつあります。

整体院選びは、評判も大事ですし、合う合わないもあるようです。

自分にあった整体院で、良いペースで通い、痛みを改善したり付き合っていけることが肝心ですね。