どんな仕事でも腰痛はつきもの!改善にはストレッチがおすすめ

自己流ストレッチでも十分効果あり!自分なりの腰痛の対処法

 

私はこれまでの仕事で現場作業員や運送関係、デスクワークなどを経験したことがあるのですが、これらすべての仕事で共通して悩んでいたことがあります。

それが腰痛です。

現代の日本で腰痛に悩んでいる人は本当に多いですよね。

私の周りにも腰痛に悩む人が大勢います。

私がこれまでにやった仕事を見ていただいてわかる通り、肉体労働をしようとデスクワークをしようと、どんな仕事をしようと腰痛の恐怖がついて回るということです。

肉体労働では重いものを持ち運びしたりするので、下手したら腰を壊してしまいかねません。

デスクワークや長時間車に乗る業務も、ずっと椅子に座りっぱなしで腰に負担がかかり同じ姿勢のまま長時間仕事をしなければならないので腰痛の原因になってしまいます。

背筋を鍛えればいいとか、適度に運動を行うと改善できるという話を聞いたこともあるのですが、運動して改善しようにも腰が痛くて碌な運動ができませんでした。

そこで私が腰痛改善のためにやったのが柔軟・ストレッチでした。

布団に入って寝るまでの時間にとにかく腰を伸ばせるようにいろいろなストレッチを行いました。

仰向けで片膝を抱えてみたり、土下座するような体勢になってみたり。

インターネットで「腰 ストレッチ」などで検索して出てきた方法を実践してみました。

そうしたら、驚くほどに腰痛に効果がありました。

ただ、完全に腰痛が消えたわけではないので無理はできませんが、だいぶ改善したのは事実です。

ストレッチをやり始めた頃は、腰痛もありなかなかちゃんとした姿勢でストレッチをすることができなかったのですが、継続するにつれて腰痛が軽減していってストレッチもちゃんと行えるようになりました。

腰痛の辛さはよくわかります。

しかしそのまま放置していても悪化するだけです。

そんな方は腰のストレッチを行ってみてはいかがでしょうか。

ものは試しで私もやってみたのですが、効果てきめんで腰痛を改善することができました。

ただ実施するうえで注意することは、決して無理をしてはいけないということです。

ストレッチをするとはじめのうちはもちろん腰が痛むのですが、そこで腰痛を治すために無理矢理に伸ばしてしまうと、かえって腰痛を悪化させることになりかねません。

ですので、ストレッチをする際は必ず無理のない範囲で行うのが鉄則です。

継続して行うことで確実に腰痛を軽減することができるので、腰痛にお悩みの方は騙されたと思ってぜひ一度やってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です